日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

もがいて北の湖理事長辞任

弁護士を付けた時点で怪しさが増幅した。

結果的にはあまりにもお粗末。まるで、食品偽装会見のよう。最初は現場が勝手にやった。社長は関与を否定しながら、2~3日経つと社長が「指示しました」。。

角界を揺るがせたロシア人力士による大麻汚染問題も結局、力士が“内緒話”で認める形で、北の湖理事長が辞任することになった。

あれだけ「大麻は吸ったことも、見たこともない」と露鵬は否定し続けてきたが、弁護士の入れ知恵か?

そもそも、2日の抜き打ち検査の時、6月のロス巡業の時に吸っていたことを告白していたというのだから空いた口が塞がらない。

この情報がナゼ表に出なかったのか。

それにしても否定し続ける往生際の悪さ。

警察に追い詰められた暴走族のようだ。捕まっても抵抗し続けるかのごとく。

北の湖理事長しかり。

アンチドーピング検査に対してもクレームをつけ、弟子をかばい続けたが、実は自分をかばっていたのだろう。

弟子の問題は親方の責任。理事長とは関係ない、という態度を取り続けてきたが、それが結果的には自分の身にふりかかってきた。

今更ながら、テレビの前で身の潔白訴えなかった白露山は、人相が売人。基準値の10倍だけのことはある。


人気ブログランキン
[PR]
by tetorayade | 2008-09-09 07:48 | スポーツネタ | Comments(0)