人気ブログランキング |

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

食べ物がおいしく撮れるコンデジの提案

最近ブロガーイベントに何度か参加して気づいたことがある。

特徴の一つに圧倒的に女性の方が多いこと。年齢的には30代半ばか。

そういう状況で、ブログに載せるための写真撮影になるのだが、光量がちょっと足らないようなケースでも、みな一様にストロボをたかないことに驚いた。

写真を分かっている。

カメラ初心者ならオート設定にして、光量が足らなければカメラが自動的に光る。それをあえて発光禁止にしている。

ストロボをダイレクトでたくとのっぺらぼうな平面的な写真になってしまう。立体感や陰影のある味のある写真にはじかだきは厳禁。

本来は室内光だけで撮影すればトップライトなので自然な写真に仕上がる。

最近のコンデジは笑顔撮影とかそんな機能を付けているが、先日、食べ物イベントに参加して、新しいコンデジの開発コンセプトとして食べ物をよりおいしく撮影できる機能が欲しくなった。

接写で物撮りする場合、全体にピンが行くためには、被写界深度をある程度深くすることが必要になる。絞りを絞ればスローシャッターになるが、手ぶれ補正と高感度でもノイズが起こらない技術はすでに確立されているので、後は被写界深度の組み合わせだけ。

これをコンデジでも搭載。

名づけて「食べ物おいしいモード」。

どうだ。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2008-09-04 22:56 | 私的ネタ