日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

そして各国首脳は北京オリンピック開会式に出席する

人間は忘れることができるからいい面もあるのかも知れないが、チベット問題は怒りの記憶からも忘れ去られてしまった。

チベット暴動が何月で、四川大地震が何月だったかも忘れている。

アメリカのブッシュ大統領が北京オリンピックの開会式へ出席することを表明するや、福田首相も追従するかのように出席することを正式に表明した。

それを聞いて「どうぞご自由に」。

チベット動乱の最中ならば、中国にオリンピックを開催する資格はない!福田首相は開会式はボイコットすべきだ、といきりたっていた。

その後につづく四川大地震。

世界の批判をかわし同情を集めるために、人工的に地震を起こしたのではないかと思われるほど絶妙のタイミングだったが、北京オリンピックボイコット運動熱が急速に冷めて行ったことは確かだ。

それよりも、自分達の足元が揺らいでいる。

原油の高騰によりガソリンの値段は跳ね上がり、リッター200円時代もすぐそこまで来ている。

元々車を利用する頻度は少なかった。

子供3人が相次いで自動車免許を取ったために、車を維持していたが、最近の子供は車にあまり興味がないようで、しばらくすると乗らなくなった。

そんなこともあって、ガソリン代の高騰も手伝って、20年以上所持していた車をついに手放した。

原油高のために運搬コストが上がりあらゆるもにの値上げラッシュ。

中国を叩いている場合ではなくなった。

人の噂も75日。

そして、北京オリンピックは何もなかったように開幕?


人気ブログランキン
[PR]
Commented by 阪急沿線 at 2008-07-07 20:56 x
人の噂なら75日ですよん^^
それともわざとですか?相手が中国だけに泣き(泣き79)落としでいくしかない?って苦しいわ^^;
Commented by tetorayade at 2008-07-07 22:01
>阪急沿線 さん
ありがとうございます。
この人のうわさも何日は何度も使っているのに。
恥かしい。
by tetorayade | 2008-07-07 07:55 | 海外ネタ | Comments(2)