人気ブログランキング |

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

勝って涙、負けて涙

普段、ゴルフ番組を観ることはない。ゴルフをやらないから興味がない。

日曜日の夕方は、面白いテレビがない。ザッピングしているときに出くわしたのが、サントリーレディースだった。17番ホールを7アンダーで上田と大山が激闘を展開しているところで、韓国の選手が6アンダーで猛追。さくらにもまだチャンスは残っていた。

勝負は最終18ホール(パー4)まで持ち込まれた。韓国の選手がバーディーを奪えば7アンダーで並ぶが、パーで終わって脱落。

上田、大山ともに2オンするも、上田のボールはきつい傾斜でグリーンの端まで転がっていく。この時点で大山が有利に。

大山のパターはピンそば1メートル。

上田はパターを使わず、ピッチングさせ、グリーンをカップに向かって玉が転がって行く。

パーセイブの勝負になった。先に打ったのは、大山だった。わけない1メートルのパット。勝負はサドンデスと思った瞬間、大山のパットはカップにけられ、観客から溜め息が漏れた。

俄然有利になった上田は、冷静にパーを決め、小さくガッツポーズ。溜め息が大歓声に変わった。

パットを外した大山の目にも、涙がにじむ。

一方、3カ月ぶりに凱旋帰国した上田も、大粒の涙がグリーンに落ちる。そのままグリーンに膝をついて座りこんでしまった。よほどこの優勝がうれしかったのだろう。

奇しくも、当日は本人の22歳の誕生日であると共に、父の日だった。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2008-06-16 07:49 | スポーツネタ