日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

船場吉兆がついに廃業

ついに船場吉兆ネタを書くのも最後の日が来た。

前回5月14日、次に船場吉兆のことを書くとしたら、「民事再生の道を断念。事実上、倒産した」としていたが、廃業することを決定した。

さすがに食べ残しの使い回しが常態化していたことが明るみになると、贔屓の客だってそりゃ、見捨てる。接待には使えない。

廃業は時間の問題だったが、女将もやっと決意したようだ。

吉兆グループが再建の手を差し伸べなかったことも、グループの怒りを表している。

船場吉兆のためにどれだけの風評被害が出たかは計り知れない。

産地偽装や賞味期限切れ商品の使い回しが発覚した、去年10月から船場吉兆は「吉兆」の暖簾を下ろせ、と訴え続けてきた。

グループにすればこの7カ月間は本当に苦々しい思いで、船場吉兆の対応を傍観していたはず。

船場吉兆が廃業したことで、やっとグループは枕を高くして寝ることができる。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2008-05-28 08:32 | 社会ネタ