人気ブログランキング |

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

中国人で埋め尽される心斎橋

大阪・堺筋の道頓堀付近で観光バスの二重駐車が問題になっている。その原因をテレビが追跡取材した。

そこには驚愕の事実が隠されていた。なんて、オーバーなものではなかった。

増殖する中国人観光客が集合時間に遅刻して、バスが発車できないために、堺筋に観光バスふんづまり状態になっていた。

中には1時間待ちも当たり前。

観光バスの運転手は「毎日、毎日中国人。必ずといっていいほどきっちり来たことがない」とボヤクよりも諦め顔だ。

約束を守らない中国らしいさの最低マナー、と写る。

心斎橋や道頓堀界隈はまさに中国に占拠されている。飛び交うのは中国語ばかり。韓国人が少なくなっている。

中国人観光客の目的は買い物。人気なのは意外にも日本茶。さらに、中国人が群がるのがドラッグストアーの日本製の製品。信頼性があるので人気は抜群。

毛染め薬を買っていた中国人男性は「中国製は副作用があるから」と答えていた。

記者から毛染めでも副作用があるのかと聞き直されると口ごもった。

そうか、中国人は日本に安心と安全を買いに来ているわけか。

中国人が遅刻するのは、国民性かと思いきや、JTBはきっちりフォローする。

「初めて旅した高揚感でうれしくて、つい抜けてしまう。これは中国のお客さまに限ったことではありません」

この気配り。
おもてなしの心。

やっぱり日本人はうつくしい。

中国人に比べればだが。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2008-04-30 08:43 | 社会ネタ