日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

野菜洗濯機

上海出身の知り合いと電話で長話しをしていた。

いつしか、「中国はまったく信じられない」という話しになった。

現在も上海で作らせてものを日本に輸入しているのだが、オーダー通りのものを作ってこない。それでぼやくことぼやくこと。

上海人の彼でさえも「口にするものは怖くて食べられない」という。最近も上海の実家に帰ったそうだが、この頃は必ず下痢するらしい。

日本生活が長く、中国の免疫が薄まったのだろうか。

「日本なら生野菜も食べられるけど、中国では絶対無理。野菜専用洗剤で洗わなければ野菜は食べられない」

ここまではテレビでも報道されているので驚くこともなかったが、驚愕の事実が明らかになる。

「この前、実家に帰ったら、野菜を洗う卓上型の洗濯機があったんですよ。今、これが中国ですごく売れてる。ボクもびっくりしたよ」

b0017844_2045833.jpg
b0017844_206342.jpg


必要は発明の母とはいうが、野菜洗濯機とは驚きだ。中国人には残留農薬のない野菜を作る発想はないようだ。

中国の食の危険性は中国人が一番よく知っているはず。これからも食の危険から身を守る製品が出てくるのだろうか?

土鍋から出てくる鉛をすくう装置とか。

ちなみに、野菜洗濯機の画像を探してみたが、見つけることはできなかった。

中国の洗濯機を作っている家電メーカーのホームページには該当するものはなかった。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2008-03-31 19:23 | 海外ネタ