人気ブログランキング |

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

北京オリンピック公式スポンサーにも影響が

こんなオリンピックがかつてあっただろうか。北京オリンピックのボイコット問題は、ついに公式スポンサーにも影を落とし始めている。

世界的な宣伝になる予定だったのに、世界的な不買運動へと発展する可能性を秘めてきたからだ。

ワールドワイドスポンサーは12社。1社当たり100億円は払っている、という。この中で唯一の日本企業はパナソニック。

身近で不買運動の対象になりやすいのは、コカコーラとマクドナルド。

もともとハンバーガーは食わないが、コーラーはペプシにしよう。

そのほか、有名なところではコダック、オメガ、VISA、サムスン、ジョンソン&ジョンソン。

レノボ、GE、アトスオリジン、マニュライフは聞いたこともないが、コンピュータや生命保険会社なので未知数。

そのほかのスポンサーは大半が中国企業なので不買運動にはならない。

不買運動にならなくともワールドワイドスポンサーはイメージダウンにつながることは必至。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2008-03-22 20:04 | 海外ネタ