日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

せめて開会式をボイコット

アクセス解析で今月の検索ワードを調べてみると「北京オリンピックボイコット」が急増してきた。

1位 北京オリンピック ボイコット 376
2位 かきなぐりプレス 295
3位 北京オリンピック ボイコット 290
4位 三浦和義 153
5位 佐々木恭子 147
6位 ビューティーコロシアム お岩さん 146
7位 北京オリンピックボイコット 102
8位 佐々木恭子 離婚 81
9位 たむけん 焼肉 64
10位 ファンタジー北芝 63

ヤフーで検索してみると2005年4月16日のエントリーでタイトルもずばり「北京オリンピックボイコット」が2番目に出てくる。

今から3年前のエントリーだ。

この時は上海で起こった反日デモについて書いていたので、このときから中国にはオリンピックを開催する資格がない、と言い続けている。

オリンピック開催を5カ月後に控えながらボイコットの声が日増しに高まる一方だ。2008年の候補地を中国と争ったのは大阪だったが、大阪を選んでおけば、人権問題も食の安全も大気汚染も何ら心配することなく開催できた。

いまさらながら、IOCの委員はどうして中国を選んだのか。アジアの大国になったから東京、ソウルの順番で北京だったのか。

中国はたくさんの問題を抱えていたが、賄賂攻勢で目を瞑らされたんか、と疑いたくなる。

冷戦時代はソ連がアフガンに侵攻したという理由で、アメリカを中心とする西側諸国がモスクワオリンピックをボイコットした。

4年後のロサンゼルスオリンピックはその報復として東側諸国がボイコットしている。

オリンピックが政治利用された典型だが、中国に猛省を促す意味でも、開会式のボイコットぐらい食らわせてやってもいい。

それがダメなら閉会式ボイコット。これは効果ないか。

オリンピックが終わっても2010年には上海万博を控えているので、お行儀よくしておかなければならないが、ちょっとやそっとで中国3000年の歴史が変わるはずもない。

ところで、2016年の夏季オリンピックには以下の7都市が立候補している。

アゼルバイジャン・バクー
アメリカ・ シカゴ
カタール・ ドーハ
スペイン・ マドリード
チェコ・ プラハ
ブラジル ・リオデジャネイロ
日本・東京

北京から8年後にアジアの目は薄いというから東京も招致するだけ無駄ともいわれている。

輪番制の町内の自治会長になり手がいない。当番地区が会長をするぐらいなら自治会を抜けると、と駄々をこねているらしい。それで困り果てた現会長が来期の当番地区ではないのに経験者ということで直訴に来た。もちろん断った。

自治会長はなり手がいないのに対して、招致合戦までするということは、いかにオリンピックがおいしいか。


人気ブログランキン
[PR]
by tetorayade | 2008-03-22 00:18 | 海外ネタ | Comments(0)