日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

三浦和義並の中国人の思考回路

三浦和義がコンビニで万引きした時、犯行の一部始終が防犯カメラに撮られていた。

確固たる証拠があるにも三浦和義はシラを切った。前日、クスリを飲んでいたので「意識が朦朧としていた」といい逃れ、裁判に持ち込んだ。

その裁判の前日に三浦和義はサイパンで拘束された。

これとまったく同じことがチベット自治区でも起こった。チベット人の抗議行動に対して、武力で制圧し、死者まで出ているというのに「われわれの部隊は路面清掃する市民を手伝っていた。武力で鎮圧するようなことはやっていない」といけシャアシャアとのたまうのはチベット自治区のシャンパプンツォク主席。

清掃活動を手伝うのに、どうして戦車がいるのか。

さらに、ラサはすでに「沈静化した」と発表。その証拠として市内の平穏なスーパーの映像を流した。明らかに漢人の顔つきをした買い物客に「もう町は落ち着いている」。テレビ局がもっとも得意としている仕込み、あるいは演出という技だ。

これが自らの非を認めない中国人の本性だ。これだけリアルな映像や旅行客の発砲していたという証言があっても武力行使を認めない。

弱腰の日本政府相手では毒餃子事件を「没問題」にすることなんか、赤子の手をひねるようなもの。

イタリアが今回のチベット自治区問題で世論調査したところ9割以上がオリンピックボイコットに賛成した、という。すごいパーセンテージだ。

毒餃子事件の被害者でもないイタリアでさえもこんな結果が出ている。イタリアの外務省にはチャイナスクール出身者はいないのだろう。

こうやって中国の発表がいかに出鱈目なものなのかを全世界に知らしめる絶好のチャンスだ。

世界の衆目が中国に集まっているこの機会に、東シナ海の油田開発が中国の盗掘であること知ってもらえる千載一遇のチャンスと捉えよう。


人気ブログランキン
[PR]
Commented by にゃんこ先制 at 2008-03-18 22:31 x
心ある華人とは熱烈友好関係を築き、経済面の交流はどんどんすべきですが、
国家レベル、軍事レベルの「チャイナ」は警戒すべき、というのが私の昔からの持論なんですが、
ようやく多くの方が「中国の真実」に気づきはじめたようでw
ちなみに今回も、外国人を「保護した」という名目で
ヤバイ情報が外に漏れるのを警戒して、事実上「監禁」してるんでしょうねえ。

ちなみに東シナ海の海底ですが、ガスや石油は大した量ではないですが、
海底の沖積層の下に眠っている金属団塊(マンガンや鉄鉱石)の埋蔵量が
もの凄いのでは、と言われています(琉球大学の調査で)。
しかも日本側に圧倒的に多いそうで。
頑張れよ政治家・・と陰ながら応援してまつ。
Commented by tetorayade at 2008-03-18 23:19
> にゃんこ先制さん
個人個人はたしかにいい人もいます。いい人だから日本でもやっていけているんでしょうが、国となるとこれは話にならない。
14億人を纏め上げるとなると人道は必要ない。そんな感じ。
外務省はチャイナスクールが幅を利かせすぎなんでしょうかね。まったく中国のいいなり。
Commented by 荒木 at 2008-03-20 08:47 x
話はそれますが、耐震計算偽造で有名になった、あのブログの著者は
今回のチベット武力介入についてお茶を濁すコラムを書いてますが。
(これがアメリカならば、罵詈雑言で罵倒するくせに・・・)
Commented by tetorayade at 2008-03-20 22:40
>荒木さん
最近読まないことにしているので、知りませんでしたが、改めて読みました。昔からのスタンスですね。みんなが騒ぐことは知能の低いネット右翼や左翼に任せておけばいい、と見下している。この態度が嫌い。
つまり、自分が事件をリードして世論を動かしているんだから、お前らはそれについてこい、という態度がいただけない。
アフェリエイトもバカにしていたくせに、自分の本を載せている。それをカモフラージュするかのように他人の本も。
相手にしないこと。
by tetorayade | 2008-03-18 08:53 | 海外ネタ | Comments(4)