人気ブログランキング |

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

週末のスポーツの関心はダントツで女子マラソン

明日、あさってとビッグスポーツが目白押しだ。

TBSラジオのデイ・キャッチの金曜日の名物コーナー「国民大審判」はテレゴングを使って、その週の話題を全国規模で世論調査する。

今日のお題目は「マラソン、相撲、ボクシング、そしてサッカー。この週末いちばん楽しみなのは? 」

自分的にはダントツでマラソン。次にボクシング、相撲、サッカーの順になる。

で、結果は高橋尚子が北京行きの切符を賭ける名古屋国際女子マラソンが1854票(66%)でぶっちぎった。

以下、内藤大助のボクシング398票(14%)、サッカーのJリーグ開幕301票、朝青龍の大相撲春場所246表(9%)と続く。

まだまだQちゃん人気は衰えていない。

で、最後の切符をQちゃんが手にするのか、嫌が上でも関心が高まる。

国内招待選手を見ると最大のライバルは、昨年の大阪国際女子マラソンの優勝者である原裕美子だ。大阪は体調不良で直前になって出場を取り消し、名古屋に賭ける。しかも2005年は名古屋で初優勝している縁起のいい大会でもある。

次に怖い存在がアテネオリンピック出場経験もある坂本直子。けがで3年以上もフルマラソンを走っていなかったが、去年9月のベルリンマラソンで5位に食い込み復活の兆しをみせている。

39歳という年齢ながらダークホースが弘山晴美だ。

2006年の名古屋は粘りに粘って優勝している。マラソン初優勝を有終の美にこれで引退するのかと思ったが、限界を知らない。

いいライバルがいるためにQちゃんの優勝は走ってみなければ分からないが、かなり高視聴率をマークするだろう。

本命は原。対抗で坂本。穴は弘山。

ありゃ、Qちゃんがいない。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2008-03-07 20:30 | スポーツネタ