人気ブログランキング |

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

毒餃子はやはり「没問題」に出た中国政府

毒入り餃子事件から1カ月あまりが経過した。

中国公安当局は28日、北京で記者会見を開き、メタミドホスは袋の上からも中に浸透する実験結果を示し、製造過程で混入した可能性を「極めて低い」と示唆した。

従業員55人を調べたがシロ。

つまり北朝鮮風にいえば、毒入り餃子事件は、わが国を陥れるための捏造報道であり、北京オリンピックを妨害するための反日分子による犯行で、わが国は最大の被害者である、といいたげである。

すごい結論を出した。

袋の上からメタミドホスをふりかけても、中の具材にまで浸透するので、流通過程で起こったもので、それは日本国内の問題で、中国は濡れ衣を着せられた、ということだ。

北朝鮮と軍事同盟を結んでいるだけのことはある。同じ思考回路だ。

日本政府はこんな回答を寄こされてどう対応するつもりなのだ。

この問題が起こったときに、コープ製品から検出されたことで、コープ製品の信頼性が崩れたことを真っ先に指摘した。

組合員からは中国製品を不安視する声が日増しに高まり、主原料と加工がともに中国の商品については原則取り扱わない方針を打ち出したコープもある。

民間企業は中国製品を扱わない、と態度を明にした。民間企業による国交断絶だ。

メタミドホス混入は日本で起こった、といいたげな中国に対して日本政府はどう対応するのか。

民間企業同様に日本政府としては北京オリンピックボイコットをちらつかせるぐらいの強い態度で臨まなければ、このまま没問題で逃げ切ることは明白だ。

最後のカードを切らなければこの問題は解決しないのか?

ことばも礼儀も正しいが、存在するだけで威圧感のある人に今日出会った。

日本にはその威圧感がないから舐められるのだ。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2008-02-28 23:17 | 社会ネタ