人気ブログランキング |

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade
カレンダー

日本人を過敏性大腸炎にさせたいのか

過敏性大腸炎という病気がある。

たとえば、通勤の満員電車内で便意を催したらどうしよと気になって、それで腹が痛くなるとか、それがひどくなれば、そういう場面を想像して電車そのものに乗れなくなる。やがてはそれがパニック障害へと発展していく。

最近の企業コンプライアンスには過敏性大腸炎を連想させる。

その典型例がジェイアール東海パッセンジャーズが新幹線の車内販売などの弁当の消費期限を偽っていた、という問題だ。

今回も内部告発で消費期限を最大で5時間あまり長い時間を表示していたことが問題になっている。

出張の折に、基本的に駅弁は食べない。

まず、高くて冷えた幕の内弁当より、出張先で現地の温かいものを安く食べたいからだ。

東京からの帰り、どうしても時間的に車内で食べなければならないときには、東京駅のデパ地下で惣菜や弁当を買い込んで乗る。

駅弁がビジネス街の露店弁当屋と比べて異常に高いのは、廃棄率が高いからそれが価格に上乗せされている、と勝手に解釈しているわけだが、それ以外にJRにバックする料金が上乗せさせられている?

話を元に戻すと、夏場の腐りやすい時期にされると困るが、こんなことでいちいち目くじらを立てていると日本人全員が過敏性大腸炎にかかってしまい、精神的に病んでしまう。

その前に日本人が偽装問題過敏症にかかってきている。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2008-02-23 01:01 | 社会ネタ