人気ブログランキング |

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

帝京を破り広島皆実が3回戦へ

2日、全国高校サッカーは2回戦が行われ、広島県代表の広島皆実高校が東京代表の帝京を2-0で破った。

帝京は横浜FC入団内定のGK大久保択生、横浜F・マリノス入団内定のDF浦田延尚、元U-17日本代表の浅田大樹が固める守備が売りのチーム。そのチームを2-0で破ったのだからすごい。

帝京を破った後で、サッカー部のホームページにはこんなことが書かれていた。

本当に大きな「1勝」を頂きました。
自分たちの実力だと勘違いせずに
明日また一歩進めたらとおもっています。
ここの一歩はでかいよね。


広島では県立の進学校でサッカーは伝統的に強い。

現役Jリーガーも卒業生には多数いる。

同校では、2月期の終業式にクラブ表彰が行われる。
これは県大会ベスト4以上を表彰するもので、9月以降だけで11クラブ71種目で優秀な成績を収めた生徒がいた。

「文武両道」を体現する結果である。

400メートルハードラーの為末大の母校でもある。

さらには、吉田拓郎、奥田民生といったシンガーソングライターも輩出している。

今日の3回戦は岡山代表の作陽。昨年の準優勝校でもある。

広島と岡山は隣県同士でお互いにライバル意識は強く、広島にすれば岡山には絶対に負けたくない。中国地区の雄は広島であることを見せつけて欲しい。

母校でもないのにここまで書けるのは郷土愛か。

追記

3回戦は作陽を0-0の末、PK戦3-0で退けベスト8進出を決めた。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2008-01-03 11:02 | スポーツネタ