人気ブログランキング |

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

寄り切られて大ちゃんの負け?

最後の最後まで大ちゃんの指導力のなさが問われることし1年となってきた。

朝青龍は年末年始をふるさとのモンゴルで過ごしたい、と希望している。理由は子供と約束したから。

相変わらず別居したままなのか。これ自体が変なこと。まるでモンゴルから出稼ぎにきているかのようだ。

この希望に対して大ちゃんは「許可しない」と親方の威厳を保とうと必死。

そもそも朝青龍の謹慎期間はいつまでだったのか、ということ。

本人は来日して謝罪会見した時点であの騒動は終わったものと思っているむきがある。

相撲協会以外に高砂部屋としての謹慎処分を課しているんだろうか?

横綱審議会メンバーの内館のおばさんが高砂部屋を抜き打ち訪問して、怒りシントウで部屋を出てきた。

横綱は稽古を休んでいない、大ちゃんはちゃんとあいさつもできない、と。

大ちゃんも現役時代は稽古嫌いだった。

親方になってはいけない人物が親方になってしまった。それが全ての始まりだった。

追記

大ちゃんが寄りきられるかと思っていたら、逆に寄り切ってしまった。

大ちゃんが許可しないというと静かに従ったようだ。

うがった見方をすれば、これ大ちゃんの威厳を示すためのデキレースだったのではないか、と。

で、わざと朝青龍に年末年始はモンゴルへ帰るといわせておいて、それを聞き付けたマスコミが記事にする。

ここで大ちゃんの威厳が問われる。関心が集まる。

ビシッと朝青龍を諭す。

大ちゃん、なかなかやるじゃん、と世間が見直す。

ま、こんな筋書きだったのか?

人気ブログランキン
by tetorayade | 2007-12-25 08:43 | スポーツネタ