人気ブログランキング |

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

教え子暴行教師の飲酒運転は大丈夫か?

時刻は午前0時50分。

場所はレストラン。普通なら酒も入っている時間だ。

酒でも飲んでいなければこんな事件を起こすことはない、と思うのだが…

米子市の私立高校の教師と双子の弟で社会福祉協議会職員が、レストランで食事中にメンチを切られた思い込み、駐車場のレストランで出てきた2人組に「店内で何をじろじろと見ていたのか。文句あるのか」と言いがかりをつけて、ボコボコにして逃走した。

殴られた1人は教師の教え子だったために、見ていたのをガンを飛ばされた、と勘違いして問答無用で暴行を働いた。

教師は最後まで教え子だと気づかなかった、という。

読売と産経は双子の飲酒には触れていなかったが、時事通信は飲酒していたと報じている。

問題はここからだ。

場所は米子市。田舎だ。

車がなければ移動は不便。この2人がどうやって逃げたのか。走って逃げたのか、タクシーで逃げたのか、それとも自分らの車で逃げたのか。

もし、自分たちの車なら飲酒運転したことになる。

暴行容疑だけでなく、飲酒運転した疑いも出てくる。

38歳働き盛りの教師と公務員。

暴行に飲酒運転まで加われば、懲戒免職へまっしぐらだ。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2007-12-09 10:46 | 社会ネタ