人気ブログランキング |

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

些細なことで切れる、紳助の正体

今回の事件は身内のできごとだが、
2年前のW杯期間中の6月、伊丹空港内でこんな事件を起している。その時は大きく取り上げられることもなかったが、普段から切れやすいことが分かる。

当時、空港内に外国人用のインフォメーションセンターが設置されていて、
ここの語学ボランティアが近くを通りかかった紳助に
「ハロー、紳助さん」と呼びかけたという。

紳助は英語で馴れ馴れしく「ハロー」と呼びかけられたことに腹を立て
「だれに向かっていっとるんや」と激怒。

ブースの壁を蹴っ飛ばし、警官が駆けつける騒動になり、
居合わせた大阪市の職員に「間違いなく(クビが)飛ぶ」
と暴言を吐き、さらに通りかかった外国人に
「こら、ケトウ!」と怒鳴ったというのだ。

今回のマネージャーも帰国子女。
どうやら、英語や外人、アメリカかぶれの日本人に対して、異様なまでの嫌悪感でも持っているのだろうか?

しかし、一般人に対してこの切れ方は異常だ。
クスリの副作用でも出ているのか、と疑いたくなる。
by tetorayade | 2004-10-30 14:13 | 社会ネタ