人気ブログランキング |

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

紳助が生番組で暴言

人間、土壇場に立つと本性が出るものだが、昨日のTBSの秋のオールスター感謝祭での司会者、紳助がそうだった。

この番組は6時半から11時45分まで、5時間以上にも及ぶ生クイズ番組で、春と秋の2回放送されている。

5時間以上も生番組を仕切るのだから、一秒たりとも気が抜けない。

紳助の緊張の糸が切れたのは、番組の最終コーナーのローション相撲だつた。このコーナーが終わったら、後は総合優勝者の表彰でエンディングとなる。

ローション相撲は、土俵や体にヌメヌメのローションを塗りたくり、はっけよい。

とにかく、足元が滑るので、下手すれば、自らこけて負けてしまうぐらい足元がおぼつかない。

試合が準決勝ぐらいに進んだ時だった。行司役は漫才界の大御所でもある西川きよし。

それまで、力士の邪魔にならないように、行司役をこなしていたのだが、足腰が疲れてきたのか、力士にぶつかって、行司が倒してしまうことが、チョコチョコ起きるようになった時、紳助が思わず声を上げた。

「師匠邪魔!」

生放送なので時間以内に番組を納めなければいけない。

邪魔、邪魔と何度も叫ぶと周りのタレントも釣られて「師匠邪魔」コール。

確に、行司が進行を妨げていた。

さらに紳助はイライラが募りついには「西川」と呼び捨てにした後、「アホ!」。

西川きよしは「アホは坂田や」と切り返したが、一瞬凍りつくような空気が流れたが、生番組の勢いに流された。

優勝したのは河本。表彰式で賞金を手渡そうとした紳助の手を西川きよしが引いて、無理矢理土俵に引きづり出した。暴言に対する仕返だろう。

スーツに革靴の紳助は、滑る、こける。滑る、こける。スーツはローションだらけに。

ここで、紳助がぶち切れて「何すんねん!西川!」と殴りかかったら、面白かったのに、紳助は笑っている。

西川きよしが吉本の大看板だったのも、今は昔。今はさんま、紳助、ダウンタウンか。

いくら、ギャラで紳助が西川きよしを抜いているとはいえ、邪魔扱いにした挙げ句、呼び捨て、アホはないだろう。

ま、これが紳助の本性で、吉本のマネージャー暴行事件を思い出した。あのときは勝谷誠彦のマネージャーが吉本の役員を呼び捨てにした、として激怒したはずだ。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2007-09-30 08:49 | テレビネタ