人気ブログランキング |

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

英会話教師殺害犯人は生きているのか?

そういえば、似たような事件があった。

同級生を殺害した徳山高専生がバイクで逃走したまま、なかなか姿が見つからなかったが近くの山中で首吊り自殺していた。

夏場だったので遺体はすでに腐敗していた。

犯人から直接殺害した理由を問いただすことはできなかった。

親御さんの無念が伝わってきた。

千葉県市川市で英会話教師のイギリス人女性が殺害された事件で、犯人は分かっていながら、10日近く経つのに未だに行方がつかめない。

犯人を取り逃がした千葉県警のお間抜けな大失態は語り種になるだろう。犯人は逃げる途中で靴が脱げて裸足で逃走そうしている。実に不自然な姿だから、電車で遠くへ逃げたことも考えにくい、とされている。

関西なので市川市周辺の地理はまったく分からない。

グーグルで地図を見ると、近くに首吊り自殺するような山はないが、野鳥の楽園があるではないか。ここには森がある。さらに川がある。川には船がある。

当然このあたりも警察は捜査していることだろうが、これだけ行方が分からないとなるとどこかで自殺していることも考えられる。ただ、市橋達也容疑者は、凶悪な面を持つのでどこかで家人を脅しながら隠れていることも考えられる。

大失態を犯した千葉県警は捜査員を100人から150人に増強して犯人の行方を捜している。

加えて、2月に撮影された最新の犯人の顔写真も公開された。

現金も持ち合わせていない裸足の逃走犯人をいつまでも確保できないとなると、偉いさんの首も吹っ飛ぶというもの。

とりあえず、千葉県警としては生きている犯人を逮捕することが大命題だろう。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2007-04-03 22:31 | 社会ネタ