日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

コクゼイ

応接室に通され、さ、商談に入ろうかという矢先だった。

インターホンが鳴り、「国税ですが」という声が聞こえた。

社長はすぐに席を立ち、国税の対応に部屋を出て行った。

すぐに戻ってきて、小声でこう話しはじめた。

「去年の暮れに取引先に国税が入って、その関連で任意調査が入り、関係書類を全部持っていかれていて、その書類を今日は返却にきたんですよ」

まだ、調査中で新聞記事にもなっていないようだ。

聞けば、大変な取引先で、見積もり、契約、集金の3段階にわたって値引きを要求。おまけに追加工事に関しても、「プロならプロらしい仕事をしろ!」とドウカツして、一切支払おうとしないたちの悪さ。

集金段階ではテーブルの上に現ナマを積み上げ、値引けとばかりに札束をつかんで、懐にしまいこみ、「これでええやろ」

「勘弁して下さいよ」

「なにや!いらんのか!せっかく現金ではろうたろうゆうのに!いらんのなら帰れ!」

相手は逆ギレ。

散々値引きさせられ追加工事代も払ってもらえない。それにさらに値引きさせられ、現金とはいえ受け取るわけにはいかない。ここは一歩ひくしかない、と判断して、その場を立ち去る。

結局、集金できたのは半年後だった。

紙袋に3000万円を入れて持ち帰った。

国税にすれば、このへんの金流れも怪しむ。企業と企業の取引きだから普通は銀行口座で金の流れは分かるのに、半金は口座振り込み、半金は現金なわけだから、つじつまが会うまで、何度も同じ質問を受けた、という。

知り合ったきっかけは?

担当は?

取引き商品は?

晴れて無罪放免だが、脱税する企業とは二度と取引きしたくない、というが、ここまで取引き業者を泣かせる企業はこのよから消え去るしかない。


人気ブログランキン
[PR]
Commented by バッキー at 2007-03-22 21:56 x
国税、調査と聞けば、かきなぐりさん、それは私の出番という事でしょうか?
Commented by tetorayade at 2007-03-23 09:40
> バッキーさん
任意といいながら、令状のようなものを持ってきており、有無をいわせないようでした。ただ、うちの取引先が脱税していたわけではないので、出番はないようですが、いつか登場していただく日がくるかも。
by tetorayade | 2007-03-22 18:49 | 業界ネタ | Comments(2)