人気ブログランキング |

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

北朝鮮金融制裁緩和が日本に及ぼす影響

「拉致問題は解決済みや! いつまでも拉致、拉致いっておけ。それでは埒があかんやろう」という北朝鮮の高笑いが聞こえてくる感じだ。

アメリカが約束通り凍結していた北朝鮮の口座を全額解除した。約29億円が返還される。

寧辺の核施設の稼働停止に向けて一歩進みだしたわけだが、核問題が進展すればするほど、拉致問題がかすんでいきそうだ。

6カ国協議といわれているが、実際は6カ国協議ではない。

6カ国協議とは北朝鮮の核を抑えるための協議であるが、まず、最大の貿易国である中国にミサイルを向けるわけがない。ロシアは核ミサイルの技術供与国ともいわれている。韓国は同じ民族なので打ち込むことはない。

残るのは日本とアメリカだ。

ところが、アメリカに対しては長距離ミサイルを撃ち込んだように見せかけておいて、実は燃料は1/4しか積んでいなかったため、アメリカへ打ち込む気はない、と意思表示をしたものでもあると伝えられている。

ということは、核爆弾が打ち込まれる可能性は日本だけ、ということになる。

6カ国協議も拉致問題を最優先とする日本が孤立化を深めていきそうな気配。肝心なときにアメリカは頼りにならない。

こうなりゃ日本も核兵器を持って北朝鮮を核の脅威をちらつかさなければ、拉致問題も解決しそうもない。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2007-03-19 13:11 | 社会ネタ