日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

迷走するパチンコフェア事務局

正確には 「To The Next 2005」というタイトルだ。

来年1月13,14日に東京のビッグサイトで開かれる。フジサンケイグループが総力戦で初めて奪取してパチンコ業界の一大イベントだ。

後、2ヶ月あまりしか残されていない中、肝心の機械メーカーのやる気のなさがひしひしと伝わってくる。新基準機が間に合わない、というのが大きな要因で、スロットメーカーに関しては企画段階から白旗状態だ。

パチンコメーカーにしても1月に間に合うのは20社中、7~8社、ともいわれており、当初の目的である新基準機の一大展示会構想はもろくも崩れ去ろうとしている。

せっかく仕事を取った日本工業新聞にしてもこの展示会にしてはズブの素人。肝心の機械が出揃わない状況に、何をどうしていいかまったく分からず状態。

周辺機器とか関連業者は出たがっているのに、それを大きく規制したが、今になって方針を転換しようとしている。

せっかく、フジサンケイグループの総力で仕事を取りながら、大失敗、いうレッテルが貼られようとしている。

唯一、この失敗を喜ぶのは綜合ユニコムだけ。

なんせ、この仕事を取られたために2年分の利益が吹っ飛んだ、という。まさに、死活問題でる。
[PR]
by tetorayade | 2004-10-22 21:49 | 業界ネタ | Comments(0)