人気ブログランキング |

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ホームレスに甘い行政の盲点をついた生活保護詐欺

金のあるところから金を騙し取る。

狙われたのは税金だった。

今回、大阪で捕まった詐欺グループの手口はホームレスを使って、生活保護費を騙し取る、という方法だった。

生活保護を受ける場合、以下の条件をクリアしなければ、申請してもお金はもらえない。

①収入が基準以下
②扶養してくれる家族がいない
③貯金がない
④仕事が見つからない

ところが、ホームレスが申請した場合は、審査基準がぐっと甘くなる。詐欺グループはそこに目をつけたわけだ。

詐欺グループは、ダンボールの中に寝ているホームレスに声をかけていくことから始まる。

「今晩寝るとこあるよ」

それに応じたホームレスをあらかじめ契約しているワンルームマンションに連れて行く。

で、そのマンションの住所を元に、市役所へ生活保護費の申請を受けに連れて行く。ここで肝心なのが、仕事を探しても見つからないことが生活保護を受ける上で重要になる。

書類には面接には行ったが、だめだった、と書くわけだが、これまで仕事もしていなかったホームレスを雇う会社などあるわけもない。

役所も一目でホームレスと分かるため、その辺の審査が大甘になる。かくして、ホームレスが生活保護を申請した場合は、いとも簡単に審査が通るわけだ。

こうして月額12万円が受給されることになる。

生活保護費は銀行振り込みではなく、毎月、役所に本人が受け取りに行く。

支給日に詐欺グループはホームレスを喫茶店に集め、全額を受け取る。その中から半月分の小遣いとして6000円を渡す。

部屋代は詐欺グループ持ち。弁当も1日2回支給されるようだ。食うには困らず、路上のダンボール生活よりましな生活は送れている。

詐欺グループは62人分、3800万円を騙し取った、ということで懲役2年の実刑判決を受けた。

12万円の中から経費を差し引いて詐欺グループの手元に残るのは4万円だという。

同じことをホームレスを支援する団体も行っているようだが、数万円を手数料として取っている、というから同じようなもの。

詐欺グループというのは本当に頭が賢い。その才能を世の中で役立つことで発揮できないのかと思う。

税金が安くなる方法とか。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2007-02-10 18:17 | 社会ネタ