人気ブログランキング |

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

鈴木君枝アナを襲った線維筋痛症の恐怖

線維筋痛症(せんいきんつうしょう)。

まったく聞き慣れない病名だ。全身に痛みが走る。原因不明で、有効な治療法も確立されていない。

原因が分からないので、医者もこの病名の診断書を書きにくいようだが、西川史子女医によると日本には200万人の患者がいるらしい。

この難病を苦に飛び降り自殺を図ったのが、日テレアナウンサーの旧姓鈴木君枝アナ43歳。5年前に再婚して、去年10月に待望の第一子が生まれたばかりだが、出産後からこの病気を患っていたようだ。

腰が痛いとか、赤ん坊を抱っこするのも痛みとの闘いだった、という。生まれたばかりの赤ん坊をおいて、先立つ苦しさ、辛さは本人でないと分からない。

高齢出産。育児だけでもノイローゼになる年齢。そこに体に激痛が走り、有効な治療法もないとなれば、そういう判断しかなかったのかも知れない。

生まれたばかりの赤ちゃんのためにも頑張れ、と本人の痛みを代われない第三者が無責任なこともいえまい。

子供を道連れにしなかったことがせめてもの救いか。

合掌


人気ブログランキン
by tetorayade | 2007-02-04 12:06 | 社会ネタ