人気ブログランキング |

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

不二家より怖い中国産野菜

創業97年。もう少しで100周年の節目だった。

それが、隠蔽体質。往生際の悪さとなったのだろうか。

不二家の藤井林太郎社長が会見して、組織ぐるみで賞味期限切れ材料を使っていたことを認めると共に、引責辞任を発表した。

前回の会見ではベテランパート社員が独断で賞味期限切れ牛乳を使ってシュークリームを作った、と弁解していた。そんなことはあるはずない、と思っていたが、上司の指示によって賞味期限切れ材料を使っていたことを白状した。

また、この日は牛乳意外にも、ブルーベリージャム、チョコレート、アップルフィーリングなども賞味期限が過ぎたものを使っていたことが内部調査で明らかになった、と発表した。

さらに、悪質なのは賞味期限がどれぐらい過ぎていたものを使ったか、分からない、というのだから開いた口が塞がらない。

食の安全に対して国民が敏感になっている中で、食品メーカーとしては自殺行為を犯してしまったわけだから、レッドカード! 市場からの一発退場ものだ。

スーパーやコンビにでは不二家のお菓子の撤去も始まった。

皮肉なことに、赤字のために本体から切り離されたために、営業を続けている不二家レストラン。事件後、売り上げは1/3まで激減している、という。

「ペコ人形のようにつらい日でも、雨の日でも生活者のみなさまに笑顔を送り続ける、お客様に愛される不二家になりましょう」

その日が再び訪れるかどうかは分からないが、食の安全をいうならば、中国産の輸入野菜の残留農薬の方が数百倍怖い。

中国人はそれを食った日本人がどうなろうが知ったこっちゃない。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2007-01-15 22:29 | 社会ネタ