人気ブログランキング |

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

今度は論説委員が飲酒運転で事故

北国新聞。ほっこく、と読む。

創刊113年の地方紙で本社は石川県金沢市。北陸をテリトリーとするブロック紙的要素もあり、発行部数は約33万部。

昔、出張先で読んだことがあるが、本紙の中に全2段程度のパチンコ屋の広告がやたらとあったのを覚えている。

で、同紙の論説委員が9日午前4時、富山市内で飲酒運転。電停に乗り上げ、横転する、という自損事故を起こして検挙された。本人も飲酒運転を認めている。

北国新聞のホームページではその事故について触れてはいないが、「報道に携わる者としてあるまじき行為で、深くおわびしたい。社内の規定に従い厳正に処分する」とコメントを出している。

論説委員とは社説などを担当するわけだが、福岡で幼子3人が犠牲になった飲酒運転事故では、この論説委員は飲酒運転撲滅に向け、どのようなことを書いたのか気になる。

北国新聞は保守的な論調、といわれているが公務員が飲酒運転をすると懲戒免職になる傾向をどう斬っていたのだろう。

ちなみにこの論説委員は懲戒免職になることもなく、総務局付に回され論説職を解かれている。

論説委員は新聞社の主張を任されている要職であり、これまでの主張に対して、「お前にいわれたくない」と著しく会社の信用を傷つけた、という意味でも懲戒免職は妥当だと思う。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2006-11-11 15:05 | 社会ネタ