人気ブログランキング |

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

水素燃料バイク登場

石油メージャーの圧力で?その研究が妨げられていた水素燃料。地球資源の中でも限りがある化石燃料がいよいよ底をつき始めたのか、水素燃料の車の開発が進んでいる。BMWやマツダの水素燃料車が実際街中を走っているようだが、まだまだ実験段階。車両価格は2億円ぐらい。台数が増えることで1/10ぐらいに落ちたようだが。

車では身近に感じることがなかったが、ヤマハが水素燃料で動くスクーターの開発を行った。いよいよ水素燃料時代の到来を予感させる。

水素は水を電気分解してつくることができる。いくら使おうとも資源は無限だ。ただ、この方法だと結構コストがかかる。そこで、ナフサ水蒸気改質、ソーダ電解副生水素、天然ガス水蒸気改質、メタノール水蒸気改質、石炭部分酸化など色々な方法があるようだ。

加えて、水素燃料のいいとこは二酸化炭素が排出されないので、地球環境にもやさしい。

それが安価に作ることができるようになれば、人類はエネルギー問題から永遠に解放される。

そうなるとアラブの石油産出国は、世界の金持ち国から一転、貧乏国へと転落してしまう可能性だってある、ということ。

日本が太平洋戦争へ突き進んだ理由の一つに、アメリカから石油の輸入を断たれたことにある。

時として石油利権は戦争の引き金となってきた。

水素燃料は地球を平和にするのか?


人気ブログランキン
by tetorayade | 2006-10-21 00:01 | 社会ネタ