人気ブログランキング |

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

フジの節操のなさが細木を怒らせる

昔はヤクザの情婦だった、とのうわさもある細木数子。その手口はヤクザそのものだ。

フジテレビが今年4月から放映していたドラマ「トップキャスター」がDVD化されることになったのだが、細木を想像させる悪徳占い師が登場した第3話分が、細木側からの猛抗議で削除して発売されることになったようだ。

同じフジテレビのバラエティ番組の「幸せって何だっけ カズカズの宝話」にも出演。

ドラマ班とバラエティ班の制作が違うにしたって、社内のコンセンサスが取れていない。

片方ではメインで使っておきながら、片方では悪役に祭り上げて溜飲を下げている。

これでは余りにもフジテレビに節操がない。

細木のバラエティをやっていなければ、抗議に対しても「フィクションだ」ともっと強く出られただろうが、バラエティでは視聴率を稼がせてもらっている大事なお方。

当たらないインチキ占い師、細木は大嫌いだが、細木が激怒するのも無理はない。

日枝会長が出てきて謝ったかもしれない。

で、ここからが細木の本領発揮だ。

恫喝するようないつもの口調で、フジテレビに落とし前をつけさせたことは容易に想像できるわけだが、落としどころは、ギャラのアップだったようだ。恐らくフジ側が提示したのだろう。

週刊誌報道によると細木の番組1本のギャラは1000万円ともいわれている。視聴率が20%も取れれば、安いものか?

そのギャラがさらにアップしたようだ。

こんなあぶく銭が入るから、ホストクラブで散財するわけだ。

フジも謝らずにバラエティを打ち切ればよかったのに。地獄へ落ちると脅されたのか?


人気ブログランキン
by tetorayade | 2006-09-18 10:37 | テレビネタ