人気ブログランキング |

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

飲酒運転の撲滅には最高無期懲役か

福岡にはよく出張で行く。

全国を回ったが一番肌に合う土地柄だ。何が合うか。酒飲みには中洲での接待はたまらない。

九州人、中でも福岡県人はお酒の接待が大好きだからだ。

九州人は最初はビールだが、後は大概が芋焼酎と相場が決まっている。この芋焼酎を自分の体が受け付けないので、もっぱらビール、ビールで押し通す。

2次会、3次会は当たり前。4次会、5次会へと連れ回される頃には、さすがに早くホテルへ帰って寝たくなる。

接待してくれるのは会社の社長が多い。行きは自分の車で中洲へ繰り出すが、帰りは皆、代行を頼む。会社の社長が飲酒運転で捕まったのでは洒落にならない。

先日、福岡市東区で飲酒運転の車で追突され、車が川に転落、3人の幼子が命を奪われた傷ましい事故を受け、東区で飲酒運転撲滅決起大会が開かれた。

事故のあった8月25日を飲酒運転撲滅の日に制定した。

民間はもとより官公庁も夜の接待では中洲は欠かせない場所だ。

接待で飲む場合は、代行運転も含めて会社の経費で落ちるようだが、プライベートで飲みに行った場合が、今回のような事故を引き起こす。

タクシー代や代行代をケチるから事故になる。そもそも飲みに行くのに車で行くのが間違っているが、福岡のケースはちょっと違う。ドライブへ行くためにわざわざ家に車を取りに帰っているわけだから論外。

飲んだら乗るな。

ちなみに近所だからといって、チャリでも飲酒運転は道交法違反になる。

泥酔してチャリに乗ると、本当に何度もこけまくる。酔っても歩道を走っているから助かっているだけで、車道しかないような道だったら…

えらっそうなことはいえない。

飲酒運転の累積で免取になっていた和歌山市の職員が飲酒運転で捕まった事例でも分かるように、法改正でさらなる厳罰にするしかないのか。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2006-09-04 23:30 | 社会ネタ