人気ブログランキング |

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カネボウフーズの枯渇戦略

タバコを吸わない代わりに会社では絶えずガムを噛んでいる。

会社の机の上にはボトルタイプを常備している。

で、ニュースで気になっていた、噛むと体からバラの香りがするというガム。これをコンビニ売っているのを見かけたことがないのだが、生産がおっつかないらしい。それでコンビニにないわけだ。

ここで改めて分かったのがメーカーはカネボウフーズ。商品名は「オトコ香る。」

加齢臭が気になる親父どもにすれば、体からバラの香りが発散されるとなれば、一度は試してみたい逸品だ。

余りにも生産が間に合わないために、お詫び新聞広告を出したらしいが、朝日の大阪版には掲載されていなかった。

こうやって品不足となればなるほど欲しくなるのが人間の心理というもの。

実際に、大人買いをしたり、ネットで高額で売買されているようだ。

カネボウといえば、ガムのシェア率では確実に下位グループ。

広告もしないで、噂や口コミを仕掛ける。それを追っかけるマスコミ。それで話題は一気に広まる。

それを戦略的にやっていたら、カネボウもたいしたもの。

ロッテの牙城は一気に崩せるものではないが、アサヒビールがスーパードライで巨人キリンを倒したように香るガムシリーズで開発でトップシェアに上り詰めるかもしれない。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2006-09-02 22:35 | 社会ネタ