人気ブログランキング |

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

評価を落としたままで宮本が引退か

ドイツ・ワールドカップで予選リーグを突破できず、評価を落とした選手の一人が宮本恒靖だろう。

初戦のオーストラリア戦を振り返って、ドイツのサッカー専門誌キッカーは「攻撃に耐えられなかった」と守備陣の崩壊を敗因に挙げ、宮本には最低評価の5を下した(最高評価は1)。

ワールドカップ前の宮本はキャプテンとしてチームをまとめ上げるクールで知的な統率力などから、パナソニックのカーナビのコマーシャルにも起用されるなど、選手やタレントとしての商品価値は高かった。

ところが、ワールドカップが終わってみれば、敗戦とともに人気、商品価値ともに暴落。いつのまにかコマーシャルも見かけなくなった。

ヒデ、中沢が引退。

今後の自分の身の振り方の中で、代表引退をほのめかしているようだ。

サッカーのことはまるで詳しくないが、この代表引退、というところに引っかかった。オシム・ジャパンに変わって宮本は選ばれてもいない。なのに代表引退ってどういうことなのか、と。

29歳で4年後のワールドカップとなると33歳。サッカー選手としてはギリギリの年齢。

このままガンバまで辞めてしまうにはまだ早い。

サッカー選手は90分走りきる体力を求められるだけに、選手寿命は短い。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2006-08-16 09:30 | スポーツネタ