人気ブログランキング |

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

栃木代表の文星芸大付属早くも甲子園辞退か

部員がタバコをすったり、下級生に暴力をふるったぐらいで簡単に出場辞退に追い込まれる高校野球。

せっかくの甲子園切符を掴み取りながら、出場辞退が避けられない高校が出てきた。

栃木県代表の文星芸大付属高がそれ。

この高校のケースの場合、事態は深刻。甲子園出場辞退だけでなく、当分、対外試合すらできない事態に発展しそうだ。

同校の1年生野球部員を含む5人が他校の高校生2人に暴行を加え、小指、鼻、胸の骨を折るなどして、傷害容疑で逮捕されたようだ。

部員が下級生に気合を入れる暴行とはわけが違う。

しかも骨折するぐらいの暴行を働いているわけだから、一発出場辞退だろう。

これで準優勝の佐野日大が出場することになるのだろう。

去年の明徳義塾パターンが今年も行われることになりそうだ。

1年生部員のしでかしたこととはいえ、野球部の監督は何も学んでいない、てな短絡的なことをいう気はないが、高校野球からタバコと暴力を排除すること自体無理な話。

それが表面化するかどうか。

今回の事件は起きたのは6月20日のこと。

随分時間がたって逮捕されている。被害者が届け出たから逮捕されたわけで、これはひょっとして出場つぶしなのか?

追記

教頭の会見を見たが実に女々しい。

「暴行に加わった1年生部員はレギュラーの18人に含まれていない。高野連の判断待ち」だとさ。

で、栃木県の高野連は今のところ辞退させる考えはないようだ。

辞退しなければ辞退しないで波紋を呼びそうだ。

追記2

どうやら出場の方向に進んでいる。
理由が部員は暴行現場にいなかったから。
しかし、暴行現場にいないのに逮捕されている。それは部員が暴行を指示していたからのようだ。つまりオウムでいうところの教祖のような立場で、実行は友達に行わせたわけだ。

じゃ、麻原は罪がないのかといえば、そんなことはないことぐらい誰でも分かる。

骨折するぐらいの重傷を負わせているわけだから、部員同士の暴力で出場停止になるのとはわけが違う。

高野連はまともな判断ができないようだ。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2006-07-29 21:39 | スポーツネタ