人気ブログランキング |

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

王監督。現場復帰しないことが最良の治療

王監督は胃がんだった、という。

でも、いまさら正式発表するまでもなく、誰もが感じ取っていたこと。

胃に腫瘍。胃がん以外に考えられない。

緊急入院で戦線離脱を発表したとき、どのマスコミも腫瘍、という表現を使っていた。医者から正式な発表がないため、そういう言い回しになったのだろう。

極悪非道。裏取りなしで書き飛ばすあのサイバッチでさえ、王監督の病名を公表することをはばかっていた。

それだけ、王監督には気を使っている現れである。

手術は胃の全摘出。ほかに転移はしていないようだが、まずは無事手術が終えられたことはなによりだ。

王監督本人もいつ現場に帰ってこられるかは分からないといっていたが、全摘出となると、なかなか普通の生活には戻れない。

監督という激務を考えると、現場復帰は無理かもしれない。

最良の治療は胃の痛む思いをしなくても済むこと。ストレスがたまらない生活をすること。野球のことから離れて、沖縄でのんびり暮らすのもいいかもしれない。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2006-07-18 16:22 | スポーツネタ