人気ブログランキング |

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

売れない物を強引に売る結末

ナンバにある愛染蔵本社。ここの前をたまに通ることがある。

入口に妙な飾り付けをして、黒いはかま姿のおっさんらがうろうろしている。なんか異様な光景だ。

実は破産報道で、あれが愛染蔵だったことが知った。

ちょっと前まで関西では日曜日の昼間にテレビコマーシャルが流れていた。

♪京都嵯峨野に吹く風は…
愛染蔵~♪

16日、愛染蔵が負債総額約148億円で自己破産申請をした。

展示会形式の呉服販売をしていたが、高額な着物をローンで買わされたとして購入者から訴訟を起こされていた。

リクルートの求人広告にはこんな文面を掲載していた。

今現在、きもの市場は全国で7000~8000億円の規模、関西だけでは1500億円市場なのです。あぜくらは関西でのシェアNO1、約14%の207億円を占めています。その勝ち組みたるゆえんは、あぜくら独自の「展示会販売方式」にあります。営業は直接販売行為をしません。きものの知識や経験も全く必要ないのです。販売は、専任のスタッフが展示会で行い、営業はその展示会にお客様をお連れするのが仕事です。

実は、一度展示会におこし頂いたお客様のほとんどが次回も参加され、またお買い上げくださいます。しかも、あぜくらの感動を演出するおもてなしは口コミとなってひろまり、さらなる新規の顧客獲得も自動的に実現できるようになっているのです。


さらなる新規の顧客獲得も自動的に実現できるようになっているのです

この嘘っぽい文面は、リクルートの広告倫理に引っかからないのか? というより、リクルートの営業が書いているんだろうが。

愛染蔵の営業とは展示会に連れてくるキャッチセールスだったようだ。

展示会に連れて行けば、後は営業のプロがいるので、絶対に買わせる。それが強引な販売となり、訴えられるわけだな。

テレビでコマーシャルしている企業だから安心なんて、そんな時代は終わっているし、そんなことでは騙されない時代に気づくことだ。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2006-03-19 14:08 | 社会ネタ