人気ブログランキング |

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

USENがライブドア支援

成功したIT系の社長のイメージは30代で、会社設立から5年ほどで上場を果たし、六本木ヒルズの住人で、女子アナと合コンができる、というのが自分の頭の中にある。

ところが、USENの宇野康秀社長は幾分毛色が違う。

年齢は40代。しかも2代目社長。元々は有線放送の会社なのでIT企業というには違和感があるが、同軸ケーブルを使ってブロードバンド~インターネットの世界へ入ってきた。

前進の大阪有線が躍進した原因は、電柱の不法使用が挙げられる。

電柱にケーブルを張るには、電柱所有者の電力会社とNTTへの電柱使用料の支払いや許可が必要になるが、同社はこれらの支払いや許可をいっさい受けずにケーブルを張り巡らした悪徳企業でもあった。

当然、元手がかかっていないので同業他社よりも安く提供できるので、またたくまにシェアを伸ばした。

国会でも随分問題になった。

その後、使用料を支払うことで違法企業から合法企業へと方向転換を図る。先代の社長の死去に伴い、人材派遣会社を経営していた康秀氏が会社を受け継ぐ。

そのUSENがフジテレビが所有していたライブドア株を取得すると共に、ライブドアを支援することで基本合意した模様だ。

横浜ベイスターズの買収劇でも名乗りを挙げたUSEN。

落ち目のライブドアをUSEN支援する狙いは、ライブドアのポータルサイトや金融部門。この賭けが今後のUSENの運命を左右する。

はたして吉と出るか、凶と出るか。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2006-03-16 09:39 | 社会ネタ