人気ブログランキング |

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

おめでとうチーム青森

「緊張もなく、楽しくできた」という小野寺のコメントを聞いて驚いた。

さぞかし、オリンピック後のすぐの試合で絶対に負けられない、というプレッシャーで一杯かと思っていたのに、意外だった。

ディフェンデイングチャンピオンのチーム長野を破って優勝を決めた瞬間は、涙、涙。この喜んでいる姿から、さぞかしプレッシャーとの戦いかと思っていた。

後輩の中学生チームに負けたときは、どうなることかと、ハラハラさせてくれたが、最後は五輪代表の意地を見せた。

b0017844_1711209.jpg

                               イラストレーションby kana


予選では、1試合が3時間もかかる対戦を1日3試合もやりながら決勝に行くわけだから、疲れはピークに達している。それはどのチームにもいえること。

そのなかで、ディフェンディングチャンピオンの長野にギブアップさせたわけだかから、貫録勝ちともいえよう。

カーリングはストーンはべらぼうに高い(8個で160万)が、ほうきは8000円、靴は1万5000円、と用具にはそんなに金はかからない。

ここは北海道の駒大苫小牧が甲子園の常勝校になったように、沖縄から世界に通用するカーリングチームを輩出してみてはどうだ。

沖縄県には唯一のスケートリンク「スポーツワールドサザンヒル」もあるようなので、不可能ではない。

今からがんばってもオリンピックが狙える種目、それがカーリングだ。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2006-03-12 20:35 | スポーツネタ