人気ブログランキング |

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

ピッチよりも財政ピンチ?

ありえないことが、最近は本当によく起こるものだ。

今年6月に開かれるワールドカップ・ドイツ大会の開会式が突如中止になった。

芝が傷むというのが理由だが、歴代の開会式もずっと芝の上でやっていたのに。全世界が注目する4年に1度の祭典に開会式が行われないなんて、ドイツ大会はワールドカップの歴史に汚点を残すことになる。

開会式は「ガーラ・ベルリン」と名付けられ、歌や踊りのほか、ペレ氏らW杯で活躍した元選手らも出演し、世界のサッカーの歴史などを紹介する予定だった。

そもそも芝が傷むのなら他の場所でやればいいようなものだが、開会式の予算が当初予算をかなり上回る2500万ユーロ(約34億5000万円)となったことや、開会式の入場券販売の不振が原因とする見方もあるようだが、本当の中止の理由はこっちを支持する。

開会式に34億5000万円もつぎ込むのは、どう考えてもお金掛けすぎ。開会式イベントを請け負った会社が抜きすぎだろう。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2006-01-14 19:27 | スポーツネタ