人気ブログランキング |

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade
カレンダー

銀塩カメラに幕。ニコン撤退

銀塩カメラに一つの幕が下ろされようとしている。

高級一眼レフブランドのニコンがフィルムカメラ市場から事実上の撤退を表明した。ニコンが撤退する、ということはキャノンも撤退表明こそしていないが状況は一緒だろう。

フィルムを買う。現像に出す。プリントを取りに行く。

この無駄なお金と時間を要しないデジカメがその座を奪うまでにさほどの時間を要しなかった。

銀塩カメラは時代でいえば、江戸時代の発明品。160年以上の歴史を誇りながら、デジカメは1995年3月発売のカシオQV-10の登場からわずか10年足らずで、その座を奪ってしまった。

完全にフィルムカメラがなくなるわけではない。使い捨てカメラと大判カメラのプロユースで細々と生き残るのだろう。

デジカメが普及したもう一つの理由は、これまで写真屋ではプリントしてもらえない恥ずかしいヤバイ写真も気兼ねなく撮影できることだろう。

インターネットに氾濫するエロ写真がデジカメの効用を雄弁に物語る。

インターネットの普及とデジカメは時代の申し子だった。

160年の歴史がわずか10年の新参者にひっくり返される。

これがIT時代なのだ。そう、ライブドアや楽天が象徴するようにポッと出の会社がフジテレビやTBSを乗っ取ろうとするのだから。

会社には使うことがなくなったニコンの名機F3が3台ある。モードラ付きの偉容は今でも惚れ惚れするデザインだ。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2006-01-13 21:33 | 社会ネタ