人気ブログランキング |

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

誘拐犯は夫婦だった

誘拐犯の男女は夫婦で、自称貿易商らしい。

身代金誘拐は成功率の低い犯罪なのだが、今回の事件はお金より、病院長に対する個人的な恨みのような気がする。

夫婦で誘拐。お金だけなら奥さんが協力するわけもない。子供欲しさに誘拐したものでもない。それなら身代金は要求しない。

元看護婦が赤ちゃんの世話をしている、と脅迫状に書かれているように、この元看護婦が男の妻で、ひょっとして、スペルマン病院に以前勤めていたのか?

夫婦で病院に対して恨みがあるのではないだろうか。

脅迫文にも
 「院長ニハ些細ナコトデモ 私ニハ大キナ貸シガアリマス ソノ盾ニシュー君ヲ使ッテシマッタ。」とある。

つまり、誘拐事件というとんでもない事件を起こし、世間の衆目を集めることが目的で、病院長のとんでもない悪事でもばらしたいのだろうか?

 「赤チャンヲ無事引キ取ッテカラニシタライイ
 院長 志村サンハ 今日 例ノバックヲ持ッテ
 夜9時ニ仙台駅ステンドグラスノ前ニ来ルコト アナタヲ確認スル。」

ここで、引っかかるのが「例のバッグを持って」という下りだ。

例のバッグ、とは犯人と院長の2人だけが知りえるバッグのことだ。

犯人はこの脅迫状が警察へ行くことを想定して書いているようにも思える。ここで、警察は当然例のバッグとはどういう意味かを聞いているはず。

身代金にしても6000万にプラスして、20万円入り封筒5枚と10万円入り封筒5枚を用意させている。これも、なんか符号を感じさせる。

ここで、院長が正直に喋っていたらこの時点で犯人は特定されていた、と思われる。

一両日中には事件の全容は解明されるだろうが、詳細は週刊新潮に譲ろう。

追記
犯人には6000万円の借金があったもようで、6000万の要求額と符合することから、身代金目的だったことが、濃厚に。病院長に恨みを持つものの犯行は、かく乱することが目的だったようだ。

病院長との関係を洗っても犯人を特定することができない、というのが狙いだった?

誘拐は子供を無事帰しても10年の実刑は喰らいそうだとか。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2006-01-08 12:05 | 社会ネタ