人気ブログランキング |

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade
カレンダー

視聴率三態

紅白の視聴率については多くのブロガーが取り上げているが、レコ大の視聴率については誰も触れない、語らない。

すっかり、過去の番組として視聴者から見捨てられてしまった感がある。

で、肝心の視聴率は10%。

過去には50%の時代もあり、70年代~80年代までは、レコ大、紅白へとチャンネルを合わせるのが日本の平均的な家庭の茶の間の風景だった。

レコ大の裏番組のプライドは前半16.2%~後半17%と推移。レコ大を引き離した。

10%を切る前にレコ大も幕を閉じたほうがいい。関心もなければ、権威もない。

一方、K1は14.8%でプライドに食われ、一昨年の20.1%から急落。

にわか格闘技ファンには吉田VS小川、曙VSボビーの対戦カードぐらいしか興味がわくものはなく、よほどのマッチメイクがなければ、このままジリ貧になっていくのは目に見えている。

歌番組でもない、格闘技でもない、さらにお笑いでもない、ポスト大晦日番組は何だ?
一夜限りの番組に各局ともそんなに頭はひねらないか。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2006-01-03 10:31 | 社会ネタ