人気ブログランキング |

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

フジもビックリ。視聴率優先の紅白演出

紅白で氣志團が出たのは前半の12組目ぐらい。時間ははっきり覚えていないが、プライドをはっきり意識したものだった。この時間帯の対戦が誰だったのか。

まさに、「打倒! 格闘技」が前面に出た演出だった。

バックダンサーに小川直也や吉田秀彦、さらにはボビーのそっくりさんらが一杯出ている。圧巻は曙が前のめりでカエルダウンを喫した負け方のパロディーだ。それをご丁寧なことに天井からのカメラが捉える。フジテレビのお株を奪うものだ。NHKらしからぬ演出だ。視聴率を取るためには何でもやるのか、といいたい。

ゴリエのバックダンサーがフジテレビの目玉マークを作ったぐらいの演出で十分、一皮剥けている。

曙のダウンシーンはやりすぎだろう。本人が見たら笑えない。彼には家族も子供もいる。曙の屈辱のシーンをこんな形でやる必要性がどこにあるというのだろう。

ボビー戦では予想通り、曙の負け。NHKもそれを見越しての演出だろう。

これ、恐らく曙の関係者からNHKに抗議の電話も入っているはずだと思う。
年末の最後にまた味噌をつけることになったみなさまのNHKであった。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2006-01-01 00:31 | テレビネタ