人気ブログランキング |

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

野村楽天はない?

次期監督候補と目されている野村氏が契約を巡って激怒しているようだ。こんなことで本契約に至るのか? ましてや、一人のオーナーが2つの球団を持つことは禁止されている現状を鑑みると、三木谷は楽天球団をやる気があるのかさえ疑いたくなる。

野村氏が激怒している最大の理由は単年度契約。わずか1年で優勝戦線に残るチーム作りができるはずもなく、何のために野村氏に白羽の矢を当てたか。どんな監督でも単年度契約を快く引き受けるものなどいない。

実際、楽天球団はどういうチームを作りたいかがまるで見えてこない。むしろ、TBSの大株主になったことで、横浜ベイスターズも傘下に収めるとなれば、楽天球団がお荷物になってきているのか?

さらに、怒りを増幅させていることは、野村氏が楽天監督で講演した場合のギャラを全額もしくは何割かを球団に納めろという内容。

こんな手足を縛られた契約内容で監督自身のモチベーションが上がるわけがない。監督にやる気がなければ、それは選手にもすぐに伝播する。

野村氏の要求を考えるならば、最低でも契約は3年、アルバイトしたギャラは総取り、という条件を出すだろう。それを楽天球団が飲まなければ、野村楽天は実現しない、ということか。

TBSの買収には800億以上の大金をつぎ込み、楽天球団には金も掛けたくない、という姿勢が見え隠れする。これではファンの熱も一気に冷めるというものだ。

野村氏もこんなせこい事をいってくる球団には、自ら願い下げしてやればいい。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2005-10-14 22:59 | スポーツネタ