人気ブログランキング |

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

時代交替を印象付けた野口みずきの優勝

昨年のアテネオリンピックから初のレースとななるベルリンマラソンで野口みずきが日本新記録で優勝した。タイムは2時間19分12秒。

11月の東京へ照準を合わせて出場した調整レースで3位にも入れない高橋尚子とは対照的に華やかなスポットが当たる。高橋には益々優勝のプレッシャーがかかってきた。

このベルリンマラソンは高橋がシドニーで金を獲った翌年の2001年に出場して、2時間19分46秒の世界最高(当時)で優勝した大会でもある。

この大会は男子のペースメーカーが伴走する。平坦なコースとあいまって記録が出やすいのでタイムはあまり問題にしてしょうがないが、野口みずきの力を見せ付けると共に女王の交替劇を改めて印象付けてしまった。

東京で結果が残せなかったら高橋は、確実に忘れ去られる運命にある。そんなことにならないように最後の力を振り絞って欲しい。

最後の力を振り絞ったら北京がないではないか。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2005-09-25 23:22 | スポーツネタ