人気ブログランキング |

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

ベンツタクシーの方が儲かる理由

都内で個人タクシーに乗ったら、運転手が同級生だった人の話。

都内で流しのタクシーに手を挙げると止まったタクシーはベンツだった。思わず「ラッキー」と心の中でつぶやいた。

運転手の名前を見ると見覚えのある名前で、「○○君?」と声を掛けると高校の同級生だった。車内で35年ぶりの再会となった。

個人タクシー歴は20年以上で、独立した時はクラウンでスタートしたが、10年前からベンツにしている。ベンツにしている理由は高級外車の方が儲かるから、とそのからくりを教えてくれた。

同じくベンツの個人タクシーで営業している先輩から、ベンツの方が儲かると教わって、ベンツに乗り換えた。

ベンツは社用車で使われていたSクラスの中古。

社用車は丁寧に扱われ、整備もきっちりしているので、安心して使えるのだが、専門のブローカーから購入する。

ベンツに乗り換えたら最初はとにかく乗客全員に名刺を配りまくることが重要になる。これを怠ると儲けポイントを失ってしまう。

タクシーは車種が違えど同一料金。お客にすれば同じ乗るなら高級車のベンツに乗りたいと思うのは自然なこと。

ここで名刺を配ることで、リピーターとして電話が入ってくる。

都内から成田空港までタクシーを使うとすれば、ベンツを指名したくなる。こうして長年ベンツに乗っていると、流さなくても予約だけで埋まって行く。一度乗った人の紹介で電話が入ることも増える。

長時間流しで走らなくても、予約だけで十分やっていけるようになる。

純益は年収で1000万円を切るぐらいだという。

ベンツは車両価格も高いし、ガソリン車で燃費もよくないが、それは経費で落とせる。



by tetorayade | 2019-10-21 00:01 | 社会ネタ