人気ブログランキング |

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

19日再開に納得できない遺族

事故から55日。19日の宝塚線開通を前日に控え、JR西日本は遺族と初の合同説明会を開いた。

マスコミはシャットアウトだったが、遺族が撮影したビデオ映像が夜のニュースで流れていた。

その場で明日からの運転再開に対して、「聞いていない」「了解した覚えはない」などの不満の声が上がり、一部が同調していた。

遺族全員が合意するまで運転を再開させない、というのか?

これを聞いて、遺族、被害者という状況は分かるにせよ、ここでゴネて何がしたいのかと、逆に憤りを覚えた。

人間、生まれた以上、事故や病気でいつかは死ぬ身なのだ。いつまでも悲しみに浸っていても前に進まない。49日法要も終わった。一区切りはついた。

いつかはお金=保証の話をしなければならないのだから、いつ交渉のテーブルにつく気になるかの問題だけだ。

JR西は19日再開ですべて進めているので、それぐらいでひるむことなく予定通り明日からの運転を再開する。

それを阻止するかのように始発駅のレールに寝てでも、反対するような性根の座った不満でもないのだから。

ちなみに、明日の宝塚発の始発電車には垣内社長も運転席に乗り込みあのカーブの安全性を確認するそうだ。その後方には多数のテレビカメラや取材陣が先頭車両を陣取るんだろうな。

ついでながら、JR西は1日当たりの損失額を2500万~3000万円と試算。損害総額は約15億円。

これって大型パチンコ店の1日の売上ではないか。改めてパチンコ店の社会性が問われる。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2005-06-18 21:44 | 社会ネタ