人気ブログランキング |

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

昭和46年にミゼットは違和感

30日、「まんぷく」が最終回を迎えた。

いよいよまんぷくヌードルがホコ天デビューする日だ。

カップヌードルが銀座の歩行者天国で売り出されたのは昭和46年のことだ。

時代背景を間違った演出が最終回を台無しにした。

ホコ天に荷物を運ぶまんぷく食品のトラックが何とミゼットではないか。


b0017844_21114067.jpg


カップヌードルが発売されたころもミゼットはまだ発売されていたが、その当時ミゼットを見かけることはほとんどない。

ましてや、まんぷく食品の規模でこんな小さな軽トラで運ぶ方が不自然。


b0017844_21114192.jpg

まんぷくでミゼットの登場シーンは今回だけではなかった。

つまり、せっかく借りたミゼットに有終の美を飾らせるためにミゼットを使った、と推察してみた。



by tetorayade | 2019-03-31 00:01 | テレビネタ