人気ブログランキング |

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

ピエール瀧の悪影響で薬物に手を出す若者が増える?



かつて、おどろおどろしたナレーションで覚せい剤撲滅の公共広告が流れていた。

題して、「覚せい剤やめますか、人間やめますか」。

このCMを知っている世代からすると覚せい剤はすごく怖いものというイメージが植え付けらっれ、廃人になるものと思い込んでいる。

ところが、ピエール瀧は30年前からコカインや大麻をやり続けているのに、廃人になるどころか、普通に仕事して人気者にもなっている。

ピエール瀧が長年クスリをやりながらも廃人にならなかったことで、これから薬物がますます流行るのではないか、と心配する声もある。

清原も長年愛用していたが廃人にはなっていない辺りから雲行きがおかしくなっていたが、ピエール瀧で決定的となった。

特に20代の意見として「そんなに長いことやっていても仕事をやって売れっ子になっている」は、廃人にならないのなら薬物をやってみようとする若者が増えることが懸念される。

国としては薬物中毒を増やしたくないので、怖さばかりを喧伝するが、薬物の種類によってはそうでもないものもあるのかも知れない。

これから、長年やっても実は廃人にはならない、という議論が巻き起こりそうだ。



by tetorayade | 2019-03-19 00:01 | 社会ネタ