人気ブログランキング |

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

iPhoneが売れない理由

iPhoneが売れない、ということがニュースになっている。

特に中国市場での売り上げ減が大きな理由となっているほか、高騰する本体価格などが挙げられている。

自分が使っているのは2014年9月に購入したiPhone6plus。それまでiPhone4Sを2年あまり使っていたが、6plusが登場するとすぐに買い替えた。画面がでかくなるのをずっと待っていた。

4年以上使っているが、新機種が出ても全く食指が動かない。

DDIポケット時代は新機種が出るたびに機種変更したものだ。年々機能が向上するので、そのたびに物欲モードにスイッチが入った。

iPhone6plusで満足しているのは、自分が使う範囲では何ら不自由を感じないからだ。普通の使い方ならバッテリーは2日は十分持つ。機種変更する理由がない。

そう感じている人が多いから、新機種を出しても昔のようにショップに行列ができることもない。

iPhoneが売れないのは、物欲を刺激する機能がついていないからだ。

by tetorayade | 2019-01-16 00:01 | 社会ネタ