人気ブログランキング |

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

バスタブクレンジングは社長賞もの

この商品を開発した人は社長賞をもらっているのではないか、と思う。

それぐらい、この商品を買っている。


b0017844_10471262.jpg

風呂用洗剤と言えばバスマジックリンが定番だったが、風呂掃除が嫌いで1回買うと1年ぐらい持っていた。

スポンジでこする必要がないバスタブクレンジングは、風呂掃除嫌いのお父さんたちの強い味方、として登場した。

スプレーするだけで、確かにぬめりも取れている。

風呂掃除の革命である。

それだけではない。

洗剤の使用量が大幅にアップしている。バスマジックリンはスポンジに1~2回噴霧する使い方をしていたが、これはバスタブに直接スプレーするので、噴霧回数が大幅に上がる。

だから、すぐになくなる。

こすらなくてもいい=汚れを落としたいために、スプレー回数が増える=消費量がアップ=バスタブクレンジングが売れに売れる、という構図が生まれる。

バスマジックリンに比べて軽く見積もっても10倍は売れている?

by tetorayade | 2019-01-14 00:01 | 社会ネタ