人気ブログランキング |

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

試食でも「ごちそうさま」

明治乳業が牛乳の宅配サービスを行っている。

スーパーには売っていない宅配専用牛乳というところがミソ。各家庭を回って試飲営業を展開している。

一人暮らしのおばあちゃんの家にもサンプルを飲んでみて下さい、とやって来た。

で、おばあちゃんは6本のサンプルを貰うことになる。

後日、セールスが瓶の回収にやって来た。

そのシステムを知らないおばあちゃんは捨ててしまった。

捨てたことに罪悪感を感じたおばあちゃんは、申し訳ないので、と1本を宅配してもらうようになった。

それを聞いた息子は、瓶の回収を伝えないで、わざと老人の弱味に付け込んだ営業だと勘ぐった。

同じ試食でもスーパーの試食は、食べてもその場から逃げやすい。

20代の若者が多摩そごうの物産展でから揚げを試食した。冷えて美味しくなかったので、黙って立ち去ろうとした。

すると、40代の販売員が「ごちそう様ぐらい言ったらどうですか?」と言ってきた。

試食でそんなことをわざわざ言わないといけないのか、とカチンと来た。催事の責任者に事の次第を話した。

責任者は担当者に注意しようとしたら、行方不明になり、姿を消してしまった。

頭には来たがそれ以降、試食の時は「ごちそうさま」というように習慣づけた。

by tetorayade | 2018-12-08 00:01 | 社会ネタ